タンスの不具合をDIY修理!業者依頼の費用やポイントも解説

タンスの不具合をDIY修理!業者依頼の費用やポイントも解説

毎日使う洋服タンス。気づいたときには、開けづらくなっていたり、レールから外れていたりする場合がある。そうなってしまったときどうしたらいいのか?

まずは自分で直せるか、業者に依頼した方が良いかの見極め基準を紹介している

先にお伝えするとアンティークのタンスや桐ダンスの場合は業者に修理依頼した方が良いだろう。

DIY修理方法では、不具合の症状別に解説しているので、

きっと参考になるだろう。ぜひ最後までご覧いただきたい。

高い技術を誇るリペア職人による無料見積りはこちらより

 

DIYか業者に依頼するべきかの判断基準

タンスの不具合が生じた時どうするだろう。

タンスの場合、急に開けづらくなるのではなく、徐々に悪化していくことが多い。その為、気付いたときにはすでに不具合が大きい場合がある。

出来る限り不具合が小さいうちに、DIYで直したほうが費用は掛からず修理できる。

その判断の目安としては、傷や凹みなどの場合は長さが15cm以下、傷の深さが1mm以下であれば自身で直すことが出来るかもしれない。しかしそれ以上の場合にはかえって傷が残る可能性もあるのでプロに依頼することをお勧めする。

またアンティーク家具の場合には、独特の風合いや天然木の艶を出すのは難しい。なるべくプロに依頼すべきだろう。

金具の不具合や引き出しがあかない場合には、これから紹介する方法で自分でも解決することが可能だろう。

 

タンスの不具合別!DIY修理方法

タンスの不具合別!DIY修理方法

ではタンスの不具合別にどのようなDIYの修理方法があるのか見ていく。不具合別に治す方法が異なり、必要な材料も変わってくるので注意が必要だ。

 

引き出しがあかない場合

引き出しがあかない場合

誰にでも引き出しが空かなくて困った経験があるだろう。

まずは、引き出しを空けて中のものを全て取り出してから修理と行きたいところだ。

例えば何かが当たって引き出しが空かない場合には、下敷きを入れこみつかえているものがあるのか見ることだ。

https://amzn.to/2Owpy8T

https://amzn.to/2Owpy8T

引っかかっているものがなくて空かなくなったとしたら、次に考えられるのは木の収縮だ。

これに関しては、夏に膨張し涼しくなってくるとまた縮んでくるので時間をおける場合には秋まで待っても良いだろう。

手軽な方法としては、引き出しの側面や底など、本体との接地面にロウソクをこすり、ロウを塗って滑りを良くする方法である。これでスムーズに引き出すことができるだろう。

 

蝶番や取っ手が壊れている場合

蝶番や取っ手が壊れている場合

次に蝶番や取っ手が壊れたときの修理法を見ていく。

付いていた蝶番や取っ手が破損していなければ、タンスの内側からビス固定などで固定しなおせばよい。しかし部品自体が壊れたり紛失していたりする場合には、新たに購入しなければならない。

昔引き出しの金具がなくなった際に、取っ手のついていた穴を利用して紐などで代用している場合もあるが、近年では多くの取っ手をインターネットによって検索することができるので近似のものを探すとよい。

https://amzn.to/33pL4Az

https://amzn.to/33pL4Az

https://amzn.to/30UfOb2

https://amzn.to/30UfOb2

 

傷や凹みがついている場合

傷や凹みがついている場合

家具は使用しているとどうしても傷が出来てしまう。小さな傷(線傷)であれば家具の補修キッドを使って直すことが可能だ。

https://amzn.to/2pYcU8u

https://amzn.to/2pYcU8u

しかしここで重要なのが、自分で直せる傷の大きさだ。

先述したように長さが15cm以下、傷の深さが1mm以下

上記のサイズを超えるもの、またはアンティークなどの特殊な風合いの場合はプロに修理を依頼することを勧める。

上記のキットの使用手順は下記である。

①まずはタンスの目立たない場所で試して、色の確認や違和感がないかを見る。

②補修箇所の汚れや埃を取り除き綺麗にする。

③タンスと一致する色のペンで傷をなでるように描く。

④キッチンペーパーなどではみ出した塗料を拭き取り、乾かす。

⑤乾燥後は色が少し薄くなるので、必要であれば上からもう一度塗料を乗せる。

 

底板が外れた割れた場合

底板が外れた割れた場合

つぎに引き出しの底板が外れたり、割れたりした場合にはどう修理するか見ていこう。

底板が外れた場合には、引き出しを一度解体して再度組み立てる必要がある。

引き出しの底板は、側板の溝にはめ込む形状が多い。木の収縮が原因で底板が外れたのであれば、再度はめ込めば直すことが可能だが、又外れないように内側に角材を入れて、側板と底板を釘で固定してしまう手もある。

底板が割れた場合は、新たに適した厚みの板の購入とカットが必要である。DIYに慣れた人なら板のカットも可能であるが、慣れていない人であればホームセンターでカットのサービスも行ってくれる。

ただし、底板を支える側面の溝が欠けてはめ込む事ができない場合などは、DIYに慣れていない方であれば、費やす時間や、出来栄えを考えるとプロに依頼したほうが良いだろう。

再発防止としては、重い物を入れすぎ、詰めすぎなどが考えられるため、容量を減らしていただきたい。

 

カビが発生している場合

カビが発生している場合

タンスにカビが生えたらどうしたらいいのだろうか?

カビは空気が循環されにない場所や、湿気の多いところに発生する。その為タンスの中も例外ではない。カビをそのままにしていると多量の胞子を吸い込むこととなり、アレルギーや喘息、肺炎などの健康被害をもたらす可能性もあるため注意が必要だ。

https://amzn.to/2p4CHLE

https://amzn.to/2p4CHLE

タンスの中をすべて取り出し、ベランダなどの屋外で除去スプレーを噴射する。

その後もタンスの中の風通しを良くしておくとよい。

カビは死滅すれば、洋服を入れても問題はないがまた同じ環境のままだとカビが発生する可能性があるので、注意してほしい。

・気温2530

・湿度70%以上

・ほこりや汚れなどの栄養分

上記の条件を満たすとカビは発生する。せっかく除去したのであれば、その後は発生しないように除湿器や除湿剤を使ってほしい。

もしもカビの繁殖が根強い場合には、残念ながら対策を行っていても素材の奥に胞子が残っている為すぐに再発してしまう事がある。

大切なタンスであれば、カビの除去と防止の専門業者に徹底的に殺菌してもらうことをおすすめする。

■カビラボ:カビを根元から除去・防カビ処理を行い、カビ発生を防止。

https://kabilabo.com/

高い技術を誇るリペア職人による無料見積りはこちらより

 

タンスを修理に出す際の費用やポイント

タンスを修理に出す際の費用やポイント

タンスが壊れたときに、DIYで出来る内容とプロに依頼しないとならない内容が分かったところで修理に出す際の費用やポイントをみていこう。

 

タンスの損傷別の費用相場

タンスの損傷別の費用相場

タンスを修理に出す際にかかる費用の内訳は下記である。

修理費用 + 修理に必要な材料費 + 往復運賃

上記の3つを合計して修理代金が出る。

運賃費用は依頼する業者がどこかによって変動する為、見積りの際に必ず確認していただきたい。

では損傷別に修理費用と掛かる材料費を見ていく。

・タンスの傷直し

¥15,000~(傷の深さや大きさによる)

・タンスの解体による修復

¥30,000~(サイズや引き出しの数による)

・タンスの取っ手などの交換

¥6,000~

タンスの色ムラ直し

¥9,000~(塗装範囲などによる)

タンスの底板の割れ

¥15,000~

タンスのサイズや塗装の種類によって金額が変わるので一度見積もりを取るとよい。

また依頼をする際にも、工務店や家具工場などの種類によっても大きく変わる。

 

桐たんすの修理費用相場

桐たんすの修理費用相場

タンスの中でも特殊なのが、『桐たんす』である。桐たんすは樹種がとても柔らかいために、すぐに傷がつく。また水をこぼすとしみになるケースもある。

扱いが難しいので、桐たんすの場合にはプロに依頼したほうが良い。ではこの特殊なタンスの修理の相場はいくらくらいになるのだろうか。

桐たんす修理・リフォーム  11万~19万円

桐たんす塗りなおし     8万~15万円

桐たんす洗い        5万~10万

上記は修理費用のため、修理費用の他に配送費(往復)がかかってくる。

桐たんすは扱いが難しいが、世代を超えて長く使える魅力がある。手軽に購入できるタンスの良さもあるが、長きにわたってメンテナンスをしながら使い続ける素晴らしさがあるのだ。

 

実績豊富な業者の見極め方

実績豊富な業者の見極め方

価格の相場が分かったところで、どこに依頼したらいいのか迷うことだろう。

インターネットで検索するだけでも多くの会社が出てきてどこに依頼したらいいのか判別が難しい。金額が高くなってしまうのではないか、大切なタンスを預けるのに安心して預けられるのかその見極め方を見ていく。

まず気を付けないとならないのが、『桐たんす』『アンティーク』『その他』どこに分類されるかである。下記の流れに沿って依頼先を検討してほしい。

  • 家具の種類を、桐たんす・アンティーク・その他で分類する
  • 家具のメーカーに問い合わせる
  • 知っている工務店に相談する(いなければ③)
  • インターネットで検索して、金額が明記されているところに依頼する

業者を見極めるための流れである。写真を撮って一度見積もり依頼をすることをお勧めする。特殊家具の場合金額に大きな差が出ることが多い。

タンスの修理費用や依頼業者について解説してきた。

ご参考として本サイトでは、傷や凹み、剥がれ、再塗装など表面的な損傷の補修を専門としている。

技術料1箇所15000円~承っており、損傷のサイズやタンスの素材・状態によって価格が決まる為、先述のように損傷箇所の画像2,3枚をお問い合わせからご送付いただければ見積りをお伝えしている。

実績豊富な職人が補修を行う為、損傷箇所と既存箇所のギャップ埋めは、どこに傷があったのかわからないように仕上げる事が可能である。下記は木目調の扉の穴補修である。

木目調の扉の穴補修である。

 

タンスの様々なリフォーム方法

タンスの様々なリフォーム方法

持っているタンスが部屋の雰囲気と合わないときに考えたいのが、リフォームだ。

いまは自分で簡単にできるリフォームからプロに依頼するものまで様々だ。

DIYまたはプロに依頼するリフォームまで詳しく見ておこう。

 

シートで雰囲気を変える

シートで雰囲気を変える

まずは簡単にできるリフォーム術だ。100円ショップに行くと様々な柄の『リメイクシート』が売られている。それをタンスのサイズに合わせて貼っていくのだ。

簡単に和風の家具を洋風に変身することが出来る。

和風の取手も簡単交換できるので、部屋にあった取っ手を見つけてほしい。

https://amzn.to/2oiiRN8

https://amzn.to/2oiiRN8

アマゾンでも簡単に取っ手を購入することが可能だ。部屋の雰囲気に合わせて選んでほしい。

 

塗装で雰囲気を変える

塗装で雰囲気を変える

シートが貼れないタンスの場合には、塗装の塗り替えがお勧めだ。

DIYがあまり得意ではない場合には、リペア業者や家具の塗装専門業者が行ってくれる。

自分で婚礼タンス1台塗り替える場合には、材料費のみで5000円~となる。

もしもタンスの材質や元の塗装によって塗料がのらない場合には、再塗装の前に既存塗装の剥離が必要となる。

ラッカー塗装などは剥離しやすいが、ウレタン塗装などの場合は剥離が非常に難しい為、

プロに依頼した方が賢明である。

家具の再塗装については下記に詳しく解説しているので是非ご参考にご覧いただきたい。

【家具を再塗装して再生する!DIYやリメイク方法・価格も解説】

https://repairspace.jp/repaint-furniture

 

タンスの高さを変える

タンスの高さを変える

模様替えや引っ越しでタンスが入らなくなる場合がある。そんな時はタンスの高さ変更をすればよい。ただし自分では行うことは難しいのでプロに依頼してほしい。

引き出しの位置などで、高さ変更するにも制限があるが、要望を伝えて出来るのかどうか見積もりを取るとよいだろう。

 

タンスの修理まとめ

タンスの修理まとめ

古くなったり、使いづらくなったりしたタンスを捨てることは簡単だ。しかし今は自分でも簡単にタンスをリメイクすることもできる。

婚礼家具や桐たんすなどは長くメンテナンスをすれば2世代3世代と使い続けることが出来るので。簡単に捨てずに修理やリメイクを繰り返し使い続けてほしい。

高い技術を誇るリペア職人による無料見積りはこちらより

【記事監修】  加賀原光太朗

7種類のリペア技法を駆使して5000件以上の実績を持つリペアの達人。クロス職人からリペア業界へ転身。現在は芸能人や大手建設会社など幅広い層の顧客を持ち、業界でもトップクラスのスキルを保有している。日々のリペア活動はこちらより。自らの手法確立後は厚生労働省認可企業として基金訓練を実施、教え子たちの多くがリペア技術を習得し自立。成功者を輩出している。リペア技術を学びたい方はこちらより

補修無料見積り依頼/リペアスペース
タンスの不具合をDIY修理!業者依頼の費用やポイントも解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【記事監修】  加賀原光太朗

7種類のリペア技法を駆使して5000件以上の実績を持つリペアの達人。クロス職人からリペア業界へ転身。現在は芸能人や大手建設会社など幅広い層の顧客を持ち、業界でもトップクラスのスキルを保有している。日々のリペア活動はこちらより。自らの手法確立後は厚生労働省認可企業として基金訓練を実施、教え子たちの多くがリペア技術を習得し自立。成功者を輩出している。リペア技術を学びたい方はこちらより