補修事例:沖縄、扉の穴補修

扉の穴補修前

初の沖縄リペア!!

扉の穴の補修、結構大きめで、目線より、少し下です。目立つ場所です。

沖縄の業者には、交換を勧められたみたいで、それより、安く抑えられる、上手なリペア屋さんを探されてました。

そのニーズに答えられる、補修屋さんは、沖縄には、いらっしゃらないようで、私がリペアスペースを、通して、ご縁ができました。

3、4ヶ月お待ちいただいて、飛行機でリペアに飛び、翌日トンボ帰りで、戻ってきます。^_^

やはり、成田空港で、塗料は、没収されてしまいました。わざわざ、スプレーから出して容器移し替えたのですが、ダメでした。

沖縄空港に旦那様がお迎えに来てくださいました。

没収されてしまった塗料の調達をしないとならないので、沖縄名護市のホームセンターを2件回って、その代用品をなんとか、探し、調達して、作業を始められたのが、15時半くらいで、終わったのが、18時半くらいでした。

超順調に、作業が、進み、今回のミッションを達成いたしました。

お客様は、穴のあった場所が、探せないと、言ってくださいました。

旦那さんは、建築関連の方でこの精度でリペア出来る人は、沖縄には、いないといってくださいました。

奥様も、大喜びしてくださいました。

沖縄きた甲斐がありました。^_^

作業時間:3時間
補修料金:¥45,000

扉の穴補修前 扉の穴補修開始 扉の穴補修途中 扉の穴補修途中 扉の穴補修完了
【記事監修】  加賀原光太朗

7種類のリペア技法を駆使して5000件以上の実績を持つリペアの達人。クロス職人からリペア業界へ転身。現在は芸能人や大手建設会社など幅広い層の顧客を持ち、業界でもトップクラスのスキルを保有している。日々のリペア活動はこちらより。自らの手法確立後は厚生労働省認可企業として基金訓練を実施、教え子たちの多くがリペア技術を習得し自立。成功者を輩出している。リペア技術を学びたい方はこちらより

補修無料見積り依頼/リペアスペース
扉の穴補修前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【記事監修】  加賀原光太朗

7種類のリペア技法を駆使して5000件以上の実績を持つリペアの達人。クロス職人からリペア業界へ転身。現在は芸能人や大手建設会社など幅広い層の顧客を持ち、業界でもトップクラスのスキルを保有している。日々のリペア活動はこちらより。自らの手法確立後は厚生労働省認可企業として基金訓練を実施、教え子たちの多くがリペア技術を習得し自立。成功者を輩出している。リペア技術を学びたい方はこちらより