補修事例:扉の穴補修

扉の補修

最近良くある、扉の穴の補修です。

小さいお子様が、何か当てて、穴をあけてしまったようでした。

保険で、直される予定でしたが、後申請で、使われると話されてました。

業者を選んでいる過程で、お客様が、話してくださったのは、名前の知れてる、ダ◯キンさんに来てもらって色々、見積をしてもらったらしいです。

その提案内容で、4万程度の補修だと、目立ってしまいますと、ビィフォーアフターの写真を見せられたらしいです。

アフターの仕上がり見ても、お願いしたくない仕上がりだったらしいです。

それよりも、10万の片面シート貼りをすすめられたようでした。しかも、同じシートが、無いのにすすめられたようです。

かなり、ナンセンスだと私は思いました。

私が補修させて頂いて、お客様の感想として、

ダ◯キンさんに比べて安いのに、品質が、全然良くて、全くどこだかわからない仕上がりで、頼んで良かったです。

感動しましたと。リペアスペースに頼んでホント良かったですと、奥様と、旦那様が、

口を揃えて、話してくださいました。

ありがとう御座いました。

作業時間:2時間半
補修料金:4万円+消費税

扉の補修 扉の補修 扉の補修 扉の補修 扉の補修
【記事監修】  加賀原光太朗

7種類のリペア技法を駆使して5000件以上の実績を持つリペアの達人。クロス職人からリペア業界へ転身。現在は芸能人や大手建設会社など幅広い層の顧客を持ち、業界でもトップクラスのスキルを保有している。日々のリペア活動はこちらより。自らの手法確立後は厚生労働省認可企業として基金訓練を実施、教え子たちの多くがリペア技術を習得し自立。成功者を輩出している。リペア技術を学びたい方はこちらより

補修無料見積り依頼/リペアスペース
扉の補修

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【記事監修】  加賀原光太朗

7種類のリペア技法を駆使して5000件以上の実績を持つリペアの達人。クロス職人からリペア業界へ転身。現在は芸能人や大手建設会社など幅広い層の顧客を持ち、業界でもトップクラスのスキルを保有している。日々のリペア活動はこちらより。自らの手法確立後は厚生労働省認可企業として基金訓練を実施、教え子たちの多くがリペア技術を習得し自立。成功者を輩出している。リペア技術を学びたい方はこちらより