補修事例:扉の穴の補修

補修前

扉の穴の補修です。
最近毎日、壁の穴、扉の穴とにらめっこです。

この建具は突き板の高価な建具なので手がかかる難しいリペアでした。
何が難しいかというと、ある角度では綺麗にわからなくても、ある角度からは目立ってしまう性質があるからです。

でも、それはやり方次第で綺麗にどの角度から見ても違和感のない絵にする事ができます。

今回も、ほぼ完璧にリペア出来たのでABサインを入れておきました。^_^

作業時間:2時間
技術料金:4万円

補修前 補修前 補修前 補修中 補修直後 補修直後 補修直後 補修直後 補修直後 補修直後
【記事監修】  加賀原光太朗

7種類のリペア技法を駆使して5000件以上の実績を持つリペアの達人。クロス職人からリペア業界へ転身。現在は芸能人や大手建設会社など幅広い層の顧客を持ち、業界でもトップクラスのスキルを保有している。日々のリペア活動はこちらより。自らの手法確立後は厚生労働省認可企業として基金訓練を実施、教え子たちの多くがリペア技術を習得し自立。成功者を輩出している。リペア技術を学びたい方はこちらより

補修無料見積り依頼/リペアスペース
補修前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【記事監修】  加賀原光太朗

7種類のリペア技法を駆使して5000件以上の実績を持つリペアの達人。クロス職人からリペア業界へ転身。現在は芸能人や大手建設会社など幅広い層の顧客を持ち、業界でもトップクラスのスキルを保有している。日々のリペア活動はこちらより。自らの手法確立後は厚生労働省認可企業として基金訓練を実施、教え子たちの多くがリペア技術を習得し自立。成功者を輩出している。リペア技術を学びたい方はこちらより